small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

会員ログイン

Marchio di Ospitalità Italiana

セミナー: イタリア食文化の魅力

Event Date: 
2014年3月17日 (月)、19時00分 年月日 、時分
Add to Calendar
Venue: 
Italian Chamber of Commerce in Japan

イタリア食文化の魅力

西村暢夫 「イタリア食文化こぼれ話」(文流)と中村浩子 「イタリア郷土料理美味紀行」(小学館)の刊行を記念して、在日イタリア商工会議所とAQI(イタリアンレストラン品質認証マーク)は、両著者によるイタリア食文化の魅力についての講演会を開催致します。

今日、イタリア料理は日本人に最も親しまれる料理の一つになっています。イタリアン・レストランの三色旗が日本中至るところにひるがえっています。イタリア料理が日本人に愛される最大の理由は地方ごとに多様な郷土料理を持っている事です。この点に注目し、このたび中村浩子さんが「イタリア郷土料理美味紀行」という本を小学館から出版されました。またイタリア料理の持つもう一つの魅力は「食が健康の源」という思想がイタリア食文化の歴史に貫かれている点です。この点に力点をおいた西村暢夫著のイタリア食文化こぼれ話」が文流から出版されました。そこでお二人から「イタリア食文化の魅力」というテーマでお話しをして頂ければと思います。

西村暢夫 (にしむら のぶお)   NISHIMURA NOBUO
1933年京都市生まれ。東京外国語大学イタリア語科卒業。現在、株式会社文流取締役会長。イタリアに日本人のための料理学校を設立し、日本でのイタリア料理普及にも尽力。日伊文化交流に尽くした功績で、1980年ペルティーニ大統領から教育・文化・芸術銀賞を授与され、1999年イタリア政府から大騎士の称号を授かる。(財)日伊協会評議員、「伊和中辞典」(小学館)編集委員。

中村浩子 (なかむら ひろこ)   NAKAMURA HIROKO
1961年福岡出身。イタリア語翻訳・文筆家。東京外国語大学イタリア語学科卒。本田技研工業勤務後、新聞社『ラ・レプブリカ』極東支局長助手。訳書にスローフード運動の創始者C・ペトリーニ『スローフード・バイブル』ほか多数。日本菓子専門学校外部講師。茶道表千家教授資格をもち、俳句結社「海」同人。

開催日 2014年3月17日
時間  19.00 ~20.30 (受付18.30から)
場所  在日イタリア商工会議所
住所  〒108-0073 東京都港区三田4-1-27 FBR三田 ビル9F
          グーグルマップ
料金 ICCJ 会員とAQI取得レストラン  1000円
                                              非会員  1500円
言語  日本語

限定席
お申込書はこのリンクです。

ICCJ Brands

True Italian Taste

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項