small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

会員ログイン

Marchio di Ospitalità Italiana

トスカーナの伝統なめし技法/Conceria800

トスカーナの伝統なめし技法/Conceria800
Event Date: 
2018年3月20日 (火)、10時00分 年月日 、時分
Add to Calendar
Venue: 
Embassy of Italy in Japan

2018年3月20日在日イタリア商工会議所で、トスカーナの皮革製造社CONCERIA800(コンチェリア800)の植物タンニン鞣し(なめし)の独自の作業技術とSPRING-SUMMERコレクションをご紹介するテクニカルセミナーを開催します。

コンチェリア800は1970年代後半に創立され、ピサとフィレンツェの間に位置するサンタ・クローチェ・スル・アルノに拠点を置く皮革製造社です。同社の革は「Concia in Fossa(Fossa製法)」と呼ばれ、タンニンを使用した昔ながらの工程で製造されます。
伝統を兼ね備えつつも市場に適したファッション性を追求するコンチェリア800の商品は、日本にも輸入されています。そんな商品の中から今年のLINEAPELLEミラノ(2018年2月20~22日)で発表したSPRING-SUMMERの日本限定コレクション、独自のタンニン鞣しとその作業技術についてご説明いたします。

開催概要
日時:2018年3月20日(火)
時間:10:00~13:30
場所:イタリア大使館大使公邸
住所:〒108-8302 東京都港区三田2-5-4 
対象:皮革製品輸入業者、皮革製造者、皮革業界専門ジャーナリスト、その他皮革関連業者
言語:イタリア語(日本語通訳付)

プログラム
10:00 開場 (セミナーが始まるまで会場に展示されている製品をご自由に見ていただけます。)
11:00~12:30 テクニカルセミナー+コレクションプレゼン
12:30~ 軽食 お越し頂いた皆様にはウェルカムドリンクをご提供いたします。

お申し込みはこちら

申込締切:3月13日(水)

 

お問い合わせ
在日イタリア商工会議所
Tel:03-6809-5802
Mail:support@iccj.or.jp

 

 

植物タンニン鞣しとは
天然植物から抽出したタンニンを使ってなめすトスカーナに伝わる伝統的な方法で、その手法は何世紀にも渡り職人の間に受け継がれています。植物性の材料を使用しているので環境にもよく、肌の弱い人も安心して使うことができます。使えば使うほど艶がでて手に馴染み、その土地の土壌や水質を反映するので日本では出せない色合いが出ます。

当所のブランド

日本最大級のイタリアン・フェスティバル

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項