small-logo320
small-logo550

会員ログイン

ACミランアカデミー東京が開校。ICCJが記者会見を開催

2016年11月16日(水)14:10から17:00。在日イタリア商工会議所(ICCJ)はイタリア大使館(東京都港区2-5-4)にてACミランアカデミーサッカースクール開校記者会見を開催し、報道各社をはじめ約150人の関係者が会場に足を運びました。

出席者一覧:

・ドメニコ・ジョルジ駐日イタリア大使

・フランチェスコ・フォルミコーニ(在日イタリア商工会議所理事)

・シルヴィオ・ブローリ(ACミランインターナショナルサッカースクールコーディネーター)

・マヌエル・ベッレーリ(元セリエA選手/ACミランアカデミーサッカースクール東京テクニカルディレクター)

・クラウディオ・ゾラ(ACミランアカデミーサッカースクール石川テクニカルディレクター)

・フィリッポ・ガッリ(ACミラン育成部門ディレクター※テレビ電話出演)

・平林孝昭(株式会社Calcio Sport代表取締役社長)

・ミケーレ・ボッツァ(ラ・モンティーナ社代表)

ドメニコ・ジョルジ駐日イタリア大使の挨拶から始まった記者会見。ACミランアカデミーサッカースクール東京の運営を行う株式会社Calcio Sport代表取締役社長の平林孝昭氏は「このような素晴らしい会場で記者会見を開催できたことを嬉しく思うとともにドメニコ・ジョルジ大使、フランチェスコ・フォルミコーニさんに心より感謝を申し上げます。ACミランアカデミーサッカースクール東京を開校することによって『第2の本田』を発見できることを望んでいます」と述べました。またテレビ電話で特別参加したACミラン90年代の名DFのフィリッポ・ガッリ氏は「私は過去にACミランの一員として東京を訪れたことがあり、日本にはとても良い印象を持っています。なので今回東京にACミランのスクールが開校することが私にとっても非常に喜ばしいことです」と語りました。

今後ACミランアカデミーサッカースクールは11月21日に開校し、今年度までに都内に5校計500人の子供の育成を予定しています。

記者会見の最後にはACミランのオフィシャルスパークリングワイン「ACミラン・ミッレズィマート」がラ・モンティーナ社とイル・ミリオーネ合同会社より発表され、会場を訪れた人に振舞われました。

ICCJ Brands

Projects

Marchio di Ospitalità Italiana

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項