small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

会員ログイン

Marchio di Ospitalità Italiana

Amazon、日本向けにMade in Italy手工芸品の販売を開始

​6月10日、Amazon Made in Italyストア(Amazon.co.jp/madeinitaly)のサービスを介してAmazon.co.jpの顧客は「美しき国」イタリアの手工芸の工房を自由に訪れることができるようになりました。イタリアの手工芸品といえば全世界でもその洗練さや品質の高さで多くの人に支持され続けています。イタリアで初めて見た手工芸品のショッピングの続きやAmazon.co.jpのサイトを通じてイタリア手工芸品の素晴らしさに出会うこともできます。

この新設ページでは各商品の詳細を知ることができるばかりか、工房の写真や説明、またどのような技術で商品ができかがるのか詳しく知ることができます。

Made in Italyストアは、在日イタリア商工会議所(ICCJ)の協力を得て6月10日に開かれた記者発表会に伴い開始しました。記者発表会には、イタリア大使館ロレンツォ・モリーニ公使参事官のほか、ICCJ理事、欧州商工会議所(EBC)小売卸売委員長フランチェスコ・フォルミコーニ氏、アマゾンジャパン合同会社ディレクター・セラーサービス事業本部、事業本部長の星健一氏、そしてイタリアからこのプロジェクトに参加している3名の手工芸職人が参加しました。

Made in Italyストアで取り扱っている商品は12,000点を超え、職人の数は約100名、その数字も持続的に伸びています。Amazon.co.jp上のMade in Italy ストアのオープンに伴い、イタリアの職人たちは自らの製品を月間34,000,000人のユニークビジターが訪れるアマゾン・マーケットプレイスで販売します。この新サービスの開始は、将来国際マーケット進出するイタリア製品の後押しになることは間違いないでしょう。

Made in Italy ストアの構想は約2年前アマゾン・イタリアで始まり、昨年10月Amazon.it内で初めてのストアがオープンしました。そしてAmazon.co.uk(英国)、Amazon.de(ドイツ)、Amazon.com(アメリカ)へと少数の職人グループが参加し始めました。

アマゾン・イタリアPRマネージャーのアレッサンドロ・サッコン氏はこう語ります「難しい問題も少なくはなかった。職人たちに今までにないコア・ビジネスを受け入れてもらうようにサポートしたり、製品の写真撮影や詳細表記の作成などにも苦労したよ。今までの彼らの顧客は実際にアトリエを訪れて、手に取って購入を決めるんだからね。そのため商品説明は実に大切なファクターなんだ。職人達のピックアップは製品のクオリティの精査をもとに行った。もちろんMade in Italyであることは最も厳しい大前提だ。また製品は手工芸であるか、機械を使うとしても最小限であることが求められる。これらのことが守られることにより、“イタリア”は優れた手工芸品の選択肢を提案できるんだ」

 

当所のブランド

日本最大級のイタリアン・フェスティバル

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項