small-logo320
small-logo550

会頭の挨拶

会員及び関係者各位
 
この度 在日イタリア商工会議所の初の日本人、そして初の女性会頭に任命された事は、私にとって大きな名誉と思っております。
 
私が5歳の時、父は 政府関連の公務を離れ、家族と共にイタリアのローマに移住し国際連合の職員になりました。父がこの様な 決心をしたのは 日本の将来が 如何に国際社会に参画していけるかに掛かっている事を確信していたからであり 娘たちにもその東西の架け橋を作る一翼を担う事を 夢見たからだと思います。
 
ローマですごした13年間のお蔭で国際的な感覚を身に付ける事ができたのではないかと思います。この度 私が ICCJの会頭を務める事によって、掛け替えのない体験をさせてくれた イタリアと言う素晴らしい国に少しでも 恩返しができれば幸いです。
 
在日イタリア大使館を始め、イタリア貿易振興会(ICE)、イタリア政府観光局(ENIT)やイタリア文化会館と密な関係を築くことによって、今日の在日イタリア商工会議所(ICCJ)はイタリア日本間の経済と貿易関係の促進発展に大切な役割を担っています。
 
・    在日イタリア商工会議所のネットワークは大小に関わらず、日本とイタリア両国の市場で活動を望む企業に理想的なパートナーとの出会いをお手伝いします。この強固なネットワーク内には日本国内のイタリア系企業を引率するICCJ理事会があり、9名のICCJ正規スタッフが会員へのサポートやプロモーション業務に専念しています。
 
・    欧州ビジネス協会(EBC)とのICCJのパートナーシップは 欧州と日本との通商政策問題におけるICCJの発言力をサポートし重要な役割得を果たしています。特に日本・EU経済連携協定(EPA)の交渉に大きな役割を担っています。
 
・    ICCJのイベントプログラムは日本でのビジネスに必要な識見を与え、会員の皆さんのネットワークに貴重なサービスを提供しています。
 
本年はイタリアと日本間の外交樹立150周年を記念する年です。数多いイベントの中でも 5月28、29日の両日、東京の六本木ヒルズで開催される「Italia, amore mio!」はICCJ主催のもとに多数のイタリア企業、及びイタリア政府機関のご協力を頂いています。ICCJはこの重要なイベ ントに多くの力を注いでおり、Made in Italyの最も有力なPRになることは間違いないでしょう。
 
皆様におかれましては是非 ICCJのイベントにご参加頂き ICCJに対するご支援を賜れれば大変嬉しく思います。
 
ウィークス 藤波 久仁子

 

ICCJ Brands

Joop banner​​

Projects

Marchio di Ospitalità Italiana

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項