small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

月刊ニュースレター

ICCJ Monthly Newsletter - 2014年9月

在日イタリア商工会議所の月刊ニュースレター第五号をここに掲載させて頂きます。今号も皆様にとって有益なものであることを願っております。

Sommario

もっと見る

Sana 2014

“Eatalian Bio イータリアン・ビオ”:(イタリアのオーガニックワイン・ガストロノミー業界のプロモーション活動。イタリア経済発展省の支援を受け、在外イタリア商工会議所連合会の協力のもと、日本、オーストラリアの各イタリア商工会議所がプロモーション活動を行なっている。2国の各マーケットにおいて、情報の発信や体験型のイベントなどを通して周知し、オーガニックに関連したネットワークの形成を促進するプロジェクト)に関連する最大のプログラムとして、今回27名ものバイヤー(オーストラリアから17名、日本から12名)から成るミッションを企画し、Sana Fiera(サーナ展示会 / ボローニャ、9月6日−9日)に参加しました。

もっと見る

Crucianiブレスレット、日本におけるヒットの秘密

3年前ミラノで初めて販売されたブレスレットは瞬く間に世界へ。世界中で人気のイタリア産の刺繍ブレスレット、Crucianiについて紹介。

日本で大ヒット中

日本の若い女性の間で大流行中のCrucianiのブレスレット。女性雑誌とコラボレーションし、Crucianiセクションが掲載されたり、カバーページのモデルが身につけていたり、付録についたりと日本のファッション業界も逃さず注目。日本の芸能人も身につけており、頻繁にテレビや写真で見かけられる。グループ会社にレースメーカーのARNALDO CAPRAIをもつCrucianiだからこそ作れた糸から生まれたアクセサリーだ。

もっと見る

会頭の挨拶・2014年9月

在日イタリア商工会議所会員と関係者各位

すでに4半期の最終期が始まり、日本・イタリア間のビジネスをサポートする在日イタリア商工会議所の活動も1年の総決算をする時期に入っています。

数週間前、会議所スタッフはスザンナ・カムッソ書記長の就任により、さらに勢いを増したイタリアで最も伝統ある労働組合CGIL(イタリア労働総連盟)代表団の日本訪問をオーガナイズしました。この訪問では、各労働組合、在日本の主要イタリア企業と日本企業、各機関との会合のため、東京・大阪そして京都を訪れました。完璧にオーガナイズされたミッションは、商工会議所としても満足のいく結果となり、2国間の関係をさらに強固にすることに貢献いたしました。

もっと見る

イタリア法・日本法に関する覚書 商取引分野における、イタリアで下された判決の日本での承認及び執行、日本で下された判決のイタリアでの承認及び執行

 頻繁にではないが、例えば、日本製の機械をイタリアで販売するために規定された契約条件に応じないイタリア販売会社、又はイタリアファッションブランドの商標を使用する為の合意済み使用料を支払わない日本人実施権者が時折現れることがある。最良の選択は、紛争が生じた後、協議をし、両者が受容れられる和解条件で紛争解決を図るという方法を採ることである。しかしながら、いつもこの方法で解決が図られるとは限らず、紛争解決の為に法的手段に訴える(即ち司法判断を求める)ことが避けて通れない場合もある。

もっと見る

イタリアホスピタリティ認証マーク 2013・14年度

プロジェクト・新たなチャンスの紹介

イタリアといえば、華やかな文化や美しい景観、美食文化を思い浮かべることが多いかもしれません。歴史と伝統、地域のつながりなど、これらの財産は守られ、さらに発信されていかなくてはなりません。

イタリア料理は人類における世界的文化遺産として、歴史や文化、その真正性を守るため、品質低下を防ぎニセモノから保護されるべきものです。

このような考え方から、4年前「イタリアの食の大使」たちを認定する”Ospitalità italiana-Ristoranti italiani nel mondo”(イタリアホスピタリティー国際認証マーク)プロジェクトが立ち上がりました。これは、Unioncamere(イタリア商工会議所連合)が商工会議所組織の外郭団体であるIS.NA.RT(イタリア国立観光リサーチ研究所)の運営面でのサポートによりイタリア国内で展開している”Ospitalità italiana”(イタリアホスピタリティー認証マーク)プロジェクト(レストランを始め宿泊施設も認定対象になる)での実績を踏まえ、外国(イタリア以外の国)においてイタリアンホスピタリティーのクオリティースタンダードを遵守するイタリアンレストランに向け創設した国際的な認証マークです。

もっと見る

BIRITALIA - イタリアのビールが日本に上陸

第四回Biritaliaがハイアットリージェンシー東京のスペースセブンイベント会場にて開催された。Biritaliaとは、在日イタリア商工会議所(以下ICCJ)主催のイタリアンビールのみのビアガーデンのこと。4種類のビールと3つのイタリアンフードコーナーが設けられ、500人ものゲストが参加し、大成功に終わった。提供されていたビールは以下の4種類である。

もっと見る

Linapelle展示会 イタリアの新しい開催地 日本の新しい誓い

イタリア一流の革についてのフェアと在日イタリア商工会議所(以下ICCJ)が共同で日本市場での存在を強調。​

ミラノの商工会議所特別プロモーション機関Promosの任命によりICCJはLineapelleのイベントを8日に大阪(ホテル日航大阪)、9日に東京(ICCJイベント広場)にて開催した。

Lineapelleとはイタリアの革や革製品に関する最も重要な貿易展示会で、何十年もの間ボローニャにて開催されてきたが、最近ミラノに移し戻した。によって展示会が9月に前倒しされることになった他、違う形でプロモーションする引き金になった。Promosとのコラボレーションは重要であった。

朝に開催された2つの都市でのイベントには、それぞれ80人以上が参加し、その多くが革に関する専門家や、業者、ジャーナリストであった。ファッションのプロで長期に当たってLineapelleの協力者であるOrietta Pellizzariが、自身による2015年秋冬コレクションのための革物トレンドについてのセミナーと、イタリア革業者が作った新商品のお披露目を企画した。

専門家達は一貫してフェアを高く評価しており、お陰で次の開催が決定した。2016年春夏コレクションに焦点をおいたフェアを冬に開催する。

もっと見る

ハローキティの産み親、株式会社サンリオ特有の経営方法について

はじめに ~サンリオとは~

サンリオは、ハローキティを始めとした200以上のキャラクターを主とする日本企業である。キャラクターと聞き、真っ先に映画、漫画、アニメーションのキャラクターが多くの人の頭に浮かぶであろう。キャラクターを扱う多くの企業は上記のような映像やストーリーから生まれたものである。サンリオはそういった会社とは異なり、キャラクターを製作した後、ブランドとしてそのキャラクターの商品作りをメインとし、1990年にテーマパークを建設するまで発展していった。「キャラクタービジネス」という事業で、起源がキャラクターであるという事が大きな違いである。

サンリオは映画事業(代表作:「くるみ割り人形」、キタキツネ物語」など)、出版企業(代表定期刊行物:「いちご新聞」、幼児向けの児童書など)、音楽事業(代表曲:「いちご娘」、子供向けの楽曲)、テーマパーク事業(ピューロランド、ハーモニーランドなど)、グリーティングカード事業(暑中お見舞い、年賀状、バレンタインデーカードなど)、外食産業などといった幅広い事業展開をしている。

事業の低迷 ~キャラクターのメリット~

もっと見る

ページ

当所のブランド

日本最大級のイタリアン・フェスティバル

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項