small-logo320
small-logo550
Create
Connect
Promote

会員ログイン

Marchio di Ospitalità Italiana

イタリアへの投資誘致のための投資(FDI)デスクのマネージャー募集

締切:2019年2月15日午後12時

人材募集

海外直接投資マネージャー
東京のFDIデスク

 

イタリア大使館貿易促進部(東京)

 

東京のイタリア大使館貿易促進部(以後 貿易促進部)は、経済発展省の戦略に沿って、イタリア企業の国際化を推進しています。当部署は、イタリア国内外の企業に情報、サポートおよびアドバイスを提供しています。

 

また、イタリア大使館・領事館とリンクした貿易機関事務所の大規模なネットワークを通じて世界規模で運営している本部イタリア貿易促進機構(ITA)はローマを本拠としています。地元の自治体や企業とも緊密に連携しています。当部はイタリアと日本のビジネス関係を深める支援を行い、イタリアへ直接投資を呼び込むための幅広いサービスを提供しています。

 

業務内容(雇用期間:最長12ヵ月)

現在、当貿易促進部は、東京のFDIデスクの海外直接投資マネージャーを募集しています。

イタリアへの日本の直接投資を支援すること、ならびにイタリアのビジネスおよび規制環境の認知度を高めることを業務目的としています。

業務内容に関して、財務、特に投資銀行業務において、確かな経歴をお持ちで、国内外での投資誘致活動において職業上の経験を有する方の応募を歓迎します。 また、世界のFDI、そして日本の経済と産業の枠組みについて十分理解されている方の応募をお待ちしています。

 

業務上の責任

• 潜在顧客の審査から、最初の資格認定および連絡までの投資誘致の業務全般を管理する
• 地元の起業家、最高経営責任者、FDI戦略に高い技能を持つ専門家、そして可能性のある有力企業・企業家との関係を最大限強化・発展させる
• 当貿易促進部、ローマに本部があるイタリア貿易促進機構(ITA)のFDI事務所ならびに現地の自治体と密接に協力し、イタリアにおけるグリーンフィールド投資、ブラウンフィールド投資、既存の投資の拡大、合併買収等の投資分野における潜在的な投資機会および投資家を見い出す
• イタリア貿易促進機構(ITA)のミッションとビジョンを地元の投資家に伝える
• 海外投資家向けイタリアの政策、手続きおよびプログラムに関する最新情報を常に発信する。
• ローマに本部があるイタリア貿易促進機構(ITA)のFDI事務所と協力して、潜在的な投資家を適格な情報で支援する。
• イタリアにおける投資家の活動をチェックし、関係を維持する。


必須要件

• 財務、経済学、政治学等の学士号またはそれに相当するもの
• 日本国民または日本での永住権
• 金融、投資銀行業務、および関連分野における5年以上の経験
• 以前の雇用主からの推薦状
• 優れたコミュニケーションスキル、細かいことにも配慮する慎重な労働倫理
• 英語と日本語が堪能

 

上記の要件をすべて満たした方のみが応募対象となります。
必要に応じて海外出張を要求される場合があります。

 

追加要件

• 財務、経済学、政治学等のMBAまたは博士号またはそれに相当するもの
• イタリア語の基礎知識
• さまざまな業界分野で強力なネットワークを持ち、民間または公共部門において、類似の業務で4年以上の経験
• イタリアの産業の枠組みに関する知識
• その分野の専門家用の主要な専門データベース(Pitchbook, Capital IQ, FDI Markets等)に関する知識

 

上記の追加要件を満たす応募者は加点されます。

 

応募方法

1. こちらからPDFフォームをダウンロードしてください。
2. あなたの履歴書(英語)、前雇用主からの推薦状、記入したカラーのPDFフォームを以下のアドレス宛に電子メールでお送りください。tokyo@ice.it Aristide Martellini宛


締切:2019年2月15日午後12時

上記の要件を完全に満たした応募者にのみ、2019年2月末までに面接および実地試験の案内を電子メールで送付いたします。 さらなる情報は選考された応募者にその際、提供されます。

 

イタリア大使館貿易促進部では、いかなる場合も就労ビザ取得の援助を行っておりません!

当部署は、採用、研修、昇進を含むがこれらに限定されない雇用政策の適用に際して、年齢、性別、性的指向、配偶者の有無、障がいの有無、肌の色、人種、宗教または出身国を理由に差別することはありません。

 

教育、技能、技術資格および経験のすべての要件が満たされている場合、指定されたサービス条件下で業務を遂行できるかどうかが選考の基準となります。業績と能力に基づいて、すべての職員に平等な機会が与えられています。

 

注意事項

イタリア大使館貿易促進部は、自身の裁量で、職務要件を完全に満たす応募者を含むすべての応募者に対し道徳的または法的な責任を問われることなく、いつでも、いかなる理由でもこの選考を保留または中止することができます。

イタリア大使館貿易促進部

 

部長
Aristide Martellini

ICCJ Brands

毎月開催の本格イタリアンブッフェ

Joop banner​​

最高級のEXVオリーブオイルを決める国際コンクール

ICCJ Gala Dinner and Concert

一年を締めくくる華やかなパーティー

日本で味わえる本格イタリアンの名店

corsi di italiano

ICCJでイタリア語を学ぶ

ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項
ICCJのメーリングリストに登録しませんか?
* *必須記入事項